トライアスロンを楽しむ 47歳のアスリート DMアスリートです!

来シーズンに向かってしっかりトレーニング!

トライアスロン、OWS、マラソンと楽しんでがんばってます!
滋賀県彦根東高校水泳部OB会もよろしく 

滋賀から発信 トライアスロンチームBig Lake メンバーだよ

まだまだ 宮古島、皆生にむけてがんばっていくぞ!
まだまだいけるかな~

初、湯原温泉トライアスロン2017

湯原温泉トライアスロン2017終わりました~


岡山県の真庭市の湯原温泉周辺で行われました。湯原温泉はダム湖から川下の川沿いにある温泉郷♨️です。


ダム湖のすぐ下に砂湯という無料の露天風呂があります。

写真は雨の後です。これは温泉の湯気ではなく、川の水が冷たくて、湿度が高く気温が高いときに水面上が冷やされできる水蒸気です

足湯はたくさんありました。しかも無料です。
温泉街によくある橋 風情がありますね~

そんなに大きな温泉街ではないですが、周辺にもいくつか温泉郷がありました。
前日に砂湯、露天風呂に入ってゆっくりさせてもらいました。


さてトライアスロンはというと
ミドルでスイム2kmバイク65kmラン18kmです。
スイムはダム湖からの川をせき止めた湖?で行われます。



水温はやや低めですが、ところどころ温泉が湧いていてなまぬるいところもあります。
透明度はそれほどよくないです。びわ湖の水泳場のほうがきれいですね。
バイクは1周32kmくらいを2周回のコース。
前半はスイム、トランジッションから温泉街、そこからダム湖堤防まで登ります。4〜5°くらいでしょうか。距離は2〜3kmです


ダム湖沿岸はカーブとアップダウンが続くテクニカルなコース。沿岸を過ぎると行は登り基調の往復部。コース図ではしっぽのようなところです。
これを過ぎると長い登りです。3〜6°くらいで4~5kmくらいでしょうか、なかなかこたえます。これを乗り切ったらずっと下りのダイナッミックな高速部分です。登りで疲れた脚が少し休憩できます。回さなくても50kmは超える部分もあります。
けっこう長い下り基調5〜6kmくらいあるかな。
下りきったら国道を少し登り一周おわり。ルートラボの数値より実際は結構きついコースでした。
ランは温泉街を通る一周6kmの3周コース。国道にでるところと国道、温泉街の中に一部軽い登りがあります。


さて僕のレースレポートというと


概要
特に前日のバイクコース試走で調子にのって攻めてしまって、その後疲れて旅館では温泉に入ったあとはぐったり。試走ではアウターで登っていたのに本番ではインナーでしか登れなかったです。いらんことせんかったらよかったー、バイクスタートから脚がだるかったです。


スイム
水が冷たいと事前情報があったのでホットクリームをスイム前に塗りました。僕はロングジョンなのでウエットの中にも結構水が入ってきます。このホットクリームかなり効果抜群で塗ってすぐからひりひり熱くなってきます。40~50分は効果あります。
全然水の冷たさは感じませんでした、逆に気持ちいいくらい。大成功!
さてスタート。最前列外側から第一ウェーブでスタート。
いつも初めはバトルがなくても心拍が落ち着くまでややしんどいです、今回もやや苦しい。4~500mいってもまだ苦しい、ちょっと苦しさが増してきた。前方にはたくさんの選手がいる。出遅れたかな。いつもと違う!
しばらくはリタイアしようか、どうしようか迷いながら泳いでました。こんなとこでリタイヤしたらもったいないなー、リタイヤしてもバイクピックアップは2時からだしすぐ帰れないなーとか考えながら、少しペースを落とし、ピッチを落としゆっくりと。なんとか1週終了、やっと落ち着いてきました。
僕の場合落ち着いてくると、水中では口開けています。やっといつもの感じに戻ってきてペースアップ。えらいスロースターターやな!


新しいバイクラック



バイク
昨日試走したし、ばっちりだーと思いながらとばします。登りでは前述したとおりあれ?
きつい!しんどいぞ!あら~。インナーに落としダンシング。まだはじめなのでなんとか登ってコーナー連続へ、登りもあるが降りもあるので適度に休んではりきって進みます。ロードなので腕に力が入って腕や掌が痛い。幸運にもほとんど視界には一人か二人くらいで全然危なくなくいけました。ここまではまだ順調。しっぽのようなコースを終え長い登りに向かいます。ここからすでに脚がへろへろ、なんともない登りなんですが、全然登れない、ダンシングもよけいしんどい。もうインナーローでいっぱいいっぱい。
インナーローて普段練習でもしないので、まったくすすまん。でも脚の力がないのでこれしかまわせない。いやーきつかったです。ガンガン抜かれるし、汗はびっしょり、ドリンク、水飲みすぎ。
やっと長い登りがおわり、長いくだりに。完全に休憩モード、ちょっと助かった感じ。
なんとか一周を終えタイムをみると昨日の試走より遅いやん!わお!
2周目がんばらんと!しかし2周目はさらにきつく、さらに登りでノックダウン。必死のパッチとはこのことです。としているとしっぽのコースから雨がどしゃぶり。なんかとても気持ちいい、最高!体は涼しくなって復活。でも脚は疲れていて登りは同じ。脚も復活しないかなーと思いながらひいこら、ガンガンぬかれながらやっと降りへ。気持ちいいのは長いくだりだけでした。まあなんとかバイクもおわり、さていつもばてるランへ。


ラン
実は今までミドルで最後まで普通に走り切ったことがございません。必ず途中で脱水、熱中、嘔吐など途中から歩いたり、止まったりで完走はしているけれどもゴールにたどり着いているだけです。
まあ、今回もバイクでヘトヘトだったので、走れないとは思っていましたが、走り出して2~3㌔くらいでお腹が痛くなり、飲みすぎかなあ、ペースダウン。だんだん晴れて暑くなり日もてってきて、ペース上げると吐きそうになるのでゆっくり。だんだん体がしんどくなってきたのでさらにペースダウン。途中から歩きも入り、エイドで水をかぶりまくり、でこのランでも1周目からリタイヤしようかどうか考えながら走っていました。しかし今回だけは気力で走って、歩いてゴールしました。沿道の応援や声援がありがたく、頑張れました。最後の1キロくらいはなんとかがんばってペースアップしてゴール。
まだまだ根性が足りません。バテランに慣れてしまったのかもしれない。ちゃんと練習しなければ、これから脱出できないと思ったレースでした。

がんばれませんでした、ゴメンね〜



恥ずかしながらの記録


参加賞のバスタオル、tシャツはうれしいですな

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。