トライアスロンを楽しむ 47歳のアスリート DMアスリートです!

来シーズンに向かってしっかりトレーニング!

トライアスロン、OWS、マラソンと楽しんでがんばってます!
滋賀県彦根東高校水泳部OB会もよろしく 

滋賀から発信 トライアスロンチームBig Lake メンバーだよ

まだまだ 宮古島、皆生にむけてがんばっていくぞ!
まだまだいけるかな~

お騒がせしました。復活できそうです!

自分では8割がた狭心症で手術かなと入院の準備をして、今日は心臓の精密検査に行きました。

仕事の予定を組み替え、今日も朝の11時で終了して病院へ。


実は昨日仕事中突然心拍数が上がりドキドキとまりません。我慢して一仕事終えておさまらないので、初めてのことだし心配になって119へ。

10〜15分くらい。

とりあえず胸痛はなく、苦しくはないが心臓は爆走。120〜130くらい。

救急車のなかでは救急隊やドクター、ナースはたいして悪くない僕によくしてくれて、逆に気が引けました、大げさだったかな。病院に着くころには心臓の爆走も収まり、一応、心電図と血液検査。特に危機的変化なしでしばらく様子みて帰宅。単なる動悸で不安だけ増大。


そんなこんなで今日は連続検査。

まず心電図と血液検査。

心電図はほぼ同じ、しかし19歳のときうけた心電図検査でも何か指摘されたのを覚えています。

精密検査が必要と。アホ学生だったのでほったらかしにしてました。


血液検査は全く問題なし。心筋梗塞や狭心症のときに判定する、トロポニン

は症状のわりに全く上がってないとのこと、もしかして血管は大丈夫かも。

心臓冠動脈に造影剤注入してCTで冠動脈の狭窄をみてもらいます。

これで白黒をつけて、狭窄してるようならすぐにカテーテル検査、手術の予定を組んでもらってます。


結果、冠動脈に狭窄なし、右も左も綺麗なもんだということでした。心臓エコーでは元気にリズミカルに問題なく動いているということです。

これで突然死の危険はなくなりました。狭心症も心筋梗塞もきえました。

あるとすればあとは冠動脈が痙攣して突発的に細くなる冠動脈痙攣があるかもしれないということ。

心電図はやや異常があるので経過観察、運動OK、特にトライアスロンも様子をみながらOKということ。


目の前が急に明るくなりました。奇跡のようなことでした。


まあでもよくよく考えてみると、胸痛といっても圧迫感だけだし、締め付けられるようではないし、呼吸困難にもなってないし。あり得る結果だったのかも。

しかし背中の違和感と、このことがかなりストレスで胃が悪かったんですが胃の痛みは治りそうです。


トレーニング調整して問題なければ宮古島出場しようと思います。


お騒がせしました。悲劇のヒロイン的になり、たくさんの方々にに読んでもらいご心配をおかけしてしまい、本当にお騒がせしました。

以前のブログでの知り合いの方、チームのみなさん、いろいろ励ましのメッセージ本当に落ち込んで四六時中病気のことばかりで頭がいっぱいの時に、本当にメッセージで気がほぐれ、元気になりました、本当にありがとうございました。

やはり持つべきものは、友や仲間なんだなと再認識しました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。