トライアスロンを楽しむ 47歳のアスリート DMアスリートです!

来シーズンに向かってしっかりトレーニング!

トライアスロン、OWS、マラソンと楽しんでがんばってます!
滋賀県彦根東高校水泳部OB会もよろしく 

滋賀から発信 トライアスロンチームBig Lake メンバーだよ

まだまだ 宮古島、皆生にむけてがんばっていくぞ!
まだまだいけるかな~

スイムトレーニング 3000m 1時間からなかなか抜け出せないな〜

久々のスイムトレーニングネタになります。

3000m 1時間の壁というのはスイムトレーニングが1時間で3000mという距離や時間の問題ではなくて、トレーニング効率というか、泳いでいるときのペース、強度のことです。


時間がない時は40分で2000mということ、時間がある時は1時間20分で4000mということになります。


基本的にアップやプル、キックすべてインターバルなんですが、インターバルサークルや休憩などいれて、1000mあたり20分くらいになります。


ここ3〜4年スイムパフォーマンスは横ばいです。そこそこ泳いではいるのですが、変わらず。悲しくなりますね〜。

これはランでも共通するような感じですが、ダラダラ走ってるだけでは速くならないと同じですね〜。


インターバルも慣れてくると、こなしてるだけでイマイチ。やっぱりトレーニングの原則に従って数ヶ月単位で上げていかないと。


チーム代表の室谷さんのブログでのラントレアドバイスは基本的にスイム、持久系トレーニングには共通するもんだなーと感じますね。


しかしスイムもインターバルサークルを短く、強度を上げていくのもなかなかしんどいぞ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。