トライアスロンを楽しむ 47歳のアスリート DMアスリートです!

来シーズンに向かってしっかりトレーニング!

トライアスロン、OWS、マラソンと楽しんでがんばってます!
滋賀県彦根東高校水泳部OB会もよろしく 

滋賀から発信 トライアスロンチームBig Lake メンバーだよ

まだまだ 宮古島、皆生にむけてがんばっていくぞ!
まだまだいけるかな~

サブ4からの脱出への道3 とあったかバイク

今日は天気が良く暖かく気持ちよかった!

昼から実走バイクへ信楽へ。道路脇の温度計も20°C。

朝宮のお茶畑を通って、気持ち良く久々に汗が目に入って痛かったです。

毎日こんなになるといいですね〜。

最近花粉かPMか喉がむせますね。


サブ4からの脱出への道3

ですが、2年ほどサブ4で停滞していた僕が実際どうして脱出したか?

サブ4レベルからの経験です。


1、目標をしっかり持つ

2、とりあえず走るはやめる

3、ある程度トレーニングを理論的に考えて計画を立てる


僕が実際に意識したのはこれらです。


1、は大会でのタイム目標

2、は3と重なるんですが、疲れてるが、とりあえずちょっとだけ走るはやめて、きちんと取り組めるメニューにしました。


具体的にトレーニングメニューはラン週3で、1日はロング走20〜kmを、ペース走の時は5分20以内、LSDのときは6分くらいで。

1日はスピード練習。主にトレッドミルで、インターバル。

1000なら4分40以内、400ならキロ4分10くらいのペースで数本、200なら4分以内くらいのペースで、レスト部分は歩き。合わせて1時間くらい。

あと1日はジョグ。10〜15km。ペースは5分30以内で。

これを確実に続けます。1カ月単位で距離やペースを少しずつあげていく感じ。1カ月の最終週は少し量を減らす。こんな感じでした。


今までこんな風にしてなかったので、行き当たりばったりのただ走るだけのトレーニングだったので、新鮮で面白くてまあまあ続きます。

スピードトレーニングは高負荷ですが、距離や時間が短いので意外とできます。


19歳で競泳トレーニングをやめて42まで何もしなくて、脚が男子特有の老化筋肉減少で細くなった僕ですが、やればできたので、同じような境遇の方々頑張って下さい!必ずパフォーマンスアップになりますよ。

来年にはキロ5分の壁からの脱出を書けるくらいになりたいですね〜

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。