トライアスロンを楽しむ 47歳のアスリート DMアスリートです!

来シーズンに向かってしっかりトレーニング!

トライアスロン、OWS、マラソンと楽しんでがんばってます!
滋賀県彦根東高校水泳部OB会もよろしく 

滋賀から発信 トライアスロンチームBig Lake メンバーだよ

まだまだ 宮古島、皆生にむけてがんばっていくぞ!
まだまだいけるかな~

サブ4から脱出への道2

前回の続きです。

ごく最近まで、約2か月前まで、のランのトレーニングについて


とりあえず走るでした。


だいたい、コース、距離、時間はだいたい同じ、ペースは適当。

調子が良いと途中数キロはペースアップ、2日走ると少しだるいのでペースは遅くゆっくり。

悪くはないんですね、ランのトレーニングはじめたころは、とにかく1時間なり10kmを走り続ける力がないので、それを養うのには必要なんですね。

いろいろ本やネットでの情報でLSDやペース走、ビルドアップなど知り、やってはみるが、たまーに単発的。

こんな感じでも何とか3年、月間平均140〜150kmもすれば

ハーフで1時間37分、10km45分くらいにはなりました。前回述べたとおりあるきながらでもサブ4を達成できました。


しかし、トライアスロンでのランでは

かなり落ちます、ちょっと条件が悪いと、暑いなど、特にミドルになるとかなり落ちます、脚がもたないです。

その後1〜2年は同じ様なトレーニングでちょっとサボったりすると、タイムも少し落ちたり、アップしても微量のみ。ちぃーっとも速くなりません。

特にミドルのランでははじめっから歩いたり、全く走れません。ミドルでは今まで、最後まで普通に走ってゴールしたことがありません。

かなり情けないですね〜。


そんなこんなで、考え直し、トレーニングの基本大原則を意識し、実際に実行しようと思い立ったということです。

具体的な方法はブログ村の皆さんの投稿や、有名なトレーニング本、ネット上の情報で充分過ぎるほどあります。

大事なのは実際にきちんと実行すること、目標を立て意識してやっていくことでした。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

続く

まだ咳がやや残るので今回はこれで

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。