中級アスリートのトレーニング総論4

今回も自論で極めて個人的なのでさらりと流してください


総論3でタイプ訳をしましたが、トライアスロンアスリートの方々特に中級くらいの方々は専門種目に偏る方が多いように思います。
普段の多くを大好きなスポーツに一生懸命になるのはいいことでそれでパフォーマンスが上がってくるのだと思います。
しかし上級の方々はストイックにトライアスロンなんですね~。
専門種目並みのトレーニングやパフォーマンスなんですね。


僕はスイマーからトライアスロンを始めたタイプで当然スイムのトレーニングが負担なく行えパフォーマンスも一番いいです。しかしかといってスイムばかりやってても中途半端なスイマーでランバイクも強化されません。
中級からステップアップするにはトライアスロンに特化しなければなりません。
ランナーでトライアスロンをするのかトライアスリートでマラソンもするのかの違いです。
特にスイムタイプの方はランの、ランタイプ、バイクランタイプの方はスイムのトレーニング時間、内容を再考、改善してみてはどうでしょうか。
なんか自分へのアドバイスみたいになってしまいましたが。


トライアスリートとランナーやスイマーとの違いはこんな場面で感じました。
ある会話  トライアスリート:T
      スイマーでマラソン時々の方:S


S:今年はあのマラソン大会抽選落ちしてしまってやる気なくなったからスイムにじっくり打ち込むわ
T:僕も落ちたんですけど、あそこのハーフ、フルまだエントリー終了してないので、エントリーしました。


マルチスポーツアスリートはこうなりますね。トライアス論的な感じですね。
何とも貪欲です。
3種目やるから面白い、これにつきますね












×

非ログインユーザーとして返信する