トライアスロンを楽しむ 47歳のアスリート DMアスリートです!

来シーズンに向かってしっかりトレーニング!

トライアスロン、OWS、マラソンと楽しんでがんばってます!
滋賀県彦根東高校水泳部OB会もよろしく 

滋賀から発信 トライアスロンチームBig Lake メンバーだよ

まだまだ 宮古島、皆生にむけてがんばっていくぞ!
まだまだいけるかな~

滋賀湖東のダムめぐり

今日は天気がいいので早朝から滋賀湖東の地元犬上ダム〜永源寺ダムあたりの山中に行ってきました。


犬上ダムは何と35年ぶりに訪れます。

小学生の時自転車で子どもだけで行き、かなり怒られた記憶があります。


地元ネタのために全国の方々に知っていた抱くために、地元紹介を。


まず犬上というのは滋賀湖東部、彦根市の東、東南部に位置する犬上郡です。犬上郡は甲良町、豊郷町、多賀町から構成されます。甲良町は伊賀上野城主、藤堂高虎の出身の町です。さらに日光東照宮の建設棟梁の甲良豊後守〜、佐々木道誉などの出身地です。

また国宝西明寺があります。西明寺は信長の寺焼から逃れてます。

豊郷町はアニメの聖地となっているヴォーリス建築の豊郷小学校があります。豊郷小学校は伊藤忠兵衛の寄付で建てられているのだったのかな?

多賀町は有名な多賀大社がある町です。

犬上という名はこの辺の豪族、犬上氏からきています。

犬上氏はさかのぼること飛鳥時代からの歴史ある豪族官士で、小野妹子の後の遣隋使、遣唐使です。

近畿の外縁はおよそ渡来系の出身が多いとされていますね。

滋賀県は北半分は明治の一時期、犬上県となっていたり、手塚治虫氏の火の鳥にも犬上氏は登場します。

こんな感じです。個人的な興味です。


本題のバイクライドですが、簡単でわかりやすい図がネットでありまして、拝借して紹介。


まず甲良町から犬上ダムへ。

犬上川は小学生当時、夏の水泳場でした。今では考えられない危険なところで子どもだけで泳いだり、鮎釣りなど事故がなくてよかった〜

犬上川沿いを登っていきます。

ゆるい坂を登っていくと、12kmほどで着いてしまった。


堰堤前はやや勾配は上がりますがたいしたことなく、到着。小学生時代来れたわけです。

堰堤の少し手前まで民家集落があります。びっくりです。

こんなのもあります


小さなダムなのでダム沿いの道は状態はあまり良くないですし、ほぼ人はいません。


犬上川の源流かな?


34号線は犬上ダムからはゆるーい登りで多くが木陰で涼しいです。

有名な道を通る川です。


この34号線は永源寺から三重に抜ける421号線につながっていて、そちらから登るとかなり激坂があります。最大で13〜15°くらいあります。5kmくらい続く登りです。

421と34号のドッキング部はすでに永源寺ダムのだいぶ上になります。

ここから道の駅があり421号を5kmくらいまた登ると県境のトンネルにつきます。このトンネルの手前から旧道の峠があります。

この峠はなかなか綺麗な道ですがなかなかきつかったです。頂上から三重側は道が悪く危なそうです。


僕はすでにここでぐったり疲れてます。後は重力に逆らうことなく下るのみ。34号の激坂筒井峠はもちろん、登る体力はなく避け八日市まで下って帰ります。データでは80kmくらいで750mくらい登ってます。とにかくぐったり疲れました。ヘトヘト。


次回は反対回りで激坂を登ってみたい、きつそ〜

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。